SEO対策の現状

アイキャッチ画像

SEO対策の方法は日々変化しています。
各検索エンジンは、専門業者などが施す
SEO対策(バックリンク対策)に対抗し、
純粋な検索結果を獲得するために日々アルゴリズムを
見直しているからです。

アルゴニズムとは、googleが定める、SEO対策を
見極める項目を定式化したものを指します。

 

google自身が基準を決めているため、
予測はとても困難になります。

 

また、フィルターとよばれる排除の条件も
見直しが随時行われています。

毎日

 

その為、今まではSEOと判断されなかった作業内容が
突然フィルターにかかってしまう可能性があるのです。

 

これらはすべて詳細が非公表となっています。

ですから、毎日小さな変動をデータにとり情報を収集します。

 

そこから専門業者は表示順位からこのアルゴリズムや
フィルターを予測し、対策を立てているのが現状です。

 

元気な

対策内容は過剰な表だったものは控えるべきです。

あくまで自然に、純粋なサイトを装うことが大切です。

 

無理にページ数を増やしたり、いきなりリンクが
大量に増えてしまっては、あまりにも不自然です。

 

SEO対策とみなされ、フィルターにかかってしまいます。

もちろん、フィルターを恐れ、対策に乗り出せなくても
意味がありません。

 

その塩梅をうまくバランスをとることが
求められているといえます。